နယူးေယာ့ခ္ၿမိဳ႕သားေတြမွင္သက္သြားခဲ့ရတဲ့ ဂ်ပန္ေလးတစ္ေယာက္ရဲ႕ေဘာလုံးစေကး

အေမရိကန္ႏုိင္ငံ၊ နယူးေယာ့ခ္ၿမိဳ႕ေပၚက ဂ်ပန္ေဘာလုံးအလွျပသူတစ္ေယာက္ရဲ႕ ေဘာလုံးစြမ္းရည္ ျပသမႈဟာ ၿမိဳ႕ခံေတြကုိ လုံး၀ အံ့အားသင့္ ေငးေမာ သြားေစခဲ့ပါတယ္။

Ryutricks ဆုိတဲ့ အင္စတာဂရမ္နဲ႔ တြစ္္တာအေကာင့္ပုိင္ရွင္ လူငယ္ဟာ သူ႕ရဲ႕ေဘာလုံးစြမ္းရည္ ျပသေနတဲ့ ဗီဒီယုိဖုိင္ေလးေတြကုိ ဆုိရွယ္မီဒီယာကတစ္ဆင့္ မွ်ေ၀ေနခဲ့ၿပီး သူ ဘြဲ႕ယူတဲ့ေန႔က စလုိ႔ ဒီ ဗီဒီယုိဖုိင္အတုိေလးေတြက ဆုိရွယ္မီဒီယာေတြေပၚမွာ ပ်ံ႕ႏွ႔ံလာခဲ့တာပါ။

 

 

View this post on Instagram

 

Yesterday I graduated from Waseda University. I was really happy to be there because I thought I’d have to repeat one more year…Haha this 4 years have been mostly dedicated to freestyle but i don’t regret the huge amount of time and effort I put into because it definitely shaped who I am today, figuring out what I really wanna do and why I’m here. I’ve been trying to do my best but to be honest it’s sad I’m much worse in many ways than man who I expected to become 4 years later… Anyways it passed and now I need to take some time to keep focusing on my dreams. Off course I’m not willing to work my butt off to make it happen!! Lastly, I really want to thank everyone who supports me especially my dad and mom. (Sorry mom at the end tho😂) ・ ・ ・ 早稲田大学卒業しました。 色々あり留年かなり際どい戦いをしてた中で昨日無事卒業式に出れた事はとても嬉しい。 また別の機会に話たいけど、入学直後まじでイかれた決意をして大学の4年間全ての時間ひたすら自己鍛錬に使うことに決めた。 大部分はフリースタイルだったけど。色々考える中で考え方が変わったりしたせいもあるけど、純粋に自分の弱さのせいで4年前に想像してた自分より今の自分は遥かにショボい、、色んな意味で。 だからこんな中途半端な所でどうしてもまだ終われなくて就職する選択肢が選べなかった。(不器用だから自分は仕事と練習、動画の両立なんて器用な事出来ない人間) 今後どうするの?不安無いの?みたいな質問は何十回受けてきたけどもうやめてくれ本当に笑 計画はほぼノープランだしそりゃ不安です。 でも正直今の自分の立場は1年前の自分は全く想像出来なかったし本気で生きれば1年後も、別人になってるはず。 とりあえず根拠はないけど自分への可能性にかけてまず自分が5年間目指してたのにほとんど達せなかった境地「息をしたいと思う程、本気」に入ることが目標。 逆に毎日この境地で生きて人生失敗するはずないからまずは、 目の前の1日を!まじで!マインドフルに!生きるぞ!! とりあえず遊びも女も酒とも無縁の4年間、一般大学生からしたらとんでもなく退屈に見えるかもしれないけど超絶変態マンの俺はめちゃめちゃ楽しかったww 両親をはじめ関わった全ての人に感謝したい、ありがとう!! ・ ・ ・ ・ #freestylefootball #iamafreestyler #football #freestyle #soccer #waseda #graduation #リフティング #サッカー#フットサル #バスケ #早稲田 #早稲田大学 #卒業

A post shared by Ryu Tricks りゅートリックス (@ryutricks) on

၀ါဆဲဒါ တကၠသုိလ္ေက်ာင္းသားတစ္ေယာက္ျဖစ္တဲ့ လူငယ္ဟာ ဂ်ပန္ႏုိင္ငံတြင္းမွာေတာ့ အံ့အားသင့္ဖြယ္ Freestyle ေဘာလုံးသမားတစ္ေယာက္အျဖစ္ သတ္မွတ္ခံထားရၿပီး အဲဒီေနာက္မွာေတာ့ အေမရိကန္မွာ ေက်ာင္းတက္ခြင့္ရရွိခဲ့တာပါ။

နယူးေယာ့ခ္ကုိေရာက္လာခ်ိန္မွာေတာ့ သူက သူကၽြမ္းက်င္တဲ့ ေဘာလုံးပညာနဲ႔ ပုိက္ဆံရွာဖုိ႔ႀကိဳးစားခဲ့တာျဖစ္ၿပီး ေဘာလုံးကုိ လုိသလုိ အလွျပႏုိင္တဲ့ စြမ္းရည္က တကယ္ပဲ အလုပ္ျဖစ္ခဲ့ပါတယ္။

ဆုိရွယ္မီဒီယာေပၚမွာ သူနဲ႔ ပတ္သက္ၿပီး နာမည္အႀကီးဆုံး ဗီဒီယုိကေတာ့ ကင္းျမီးေကာက္ေထာက္လ်က္အေနအထားနဲ႔ ေဘာလုံးကုိ နံရံဆီ အသြားအျပန္ကန္ျပႏုိင္တဲ့ ဗီဒီယုိပါပဲ။ အဲဒီ ဗီဒီယိုက ပရိသတ္ေတြအႀကိဳက္ဆုံးျဖစ္ခဲ့ၿပီး သူ႕မွာ သန္းခ်ီတဲ့ ပရိသတ္ေတြ ပုိင္ဆုိင္သြားခဲ့ရတယ္။

Linn

READ
ေဂ်ာ္ဂ်ီယာက ပိုးေကာင္ေတြကို အရံႈးေပးလိုက္ရတဲ့ ၀ီလ္စမစ္

Ref : soranews24

SHARE